www.ihatezayne.com

私は生まれついての乾燥肌で、子供のころはとにかくかゆみを耐える日々でした。掻いてしまうところには常に包帯を巻いて、これ以上かじらないようにしつつ、傷口にバイ菌が入らないように気をつけていたものです。 大きくなってからは自分で多少我慢することが出来るようになって、乾燥肌の悩みは見た目の乾燥が一番になっていきましたが、それはなかなか治療していくことが叶いませんでした。保湿力が高いといわれるようなクリームを使用してみても、私の体質に合わないのか効果はでず、数十種類にも及ぶ化粧水やクリームをとっかえひっかえするようになりました。 それでもやはり効果の程は微妙で、今に至るまで改善の兆しは見えないでいます。乾燥肌というのは肌だけの問題ではなく、本人の体質の影響が大きいということで、体質改善にも臨んでみている最中です。 乾燥肌は厄介ですが、それに対する対策法はどんどん増えてきているので、将来には期待が持てます。今後もいろいろ試していきたいですね。

Link

Copyright © 1996 www.ihatezayne.com All Rights Reserved.